清水伶香ヴァイオリンリサイタル

5月3日アミュゼ柏クリスタルホール。

沢山のお客様に御来場頂きました。

お忙しい中お時間を割いて御運び下さる…只々有難いです。

演奏家への何よりのご褒美です。

伶香ちゃんは、お客様の御厚情を一身に受けて、好演を披露してくれました。

ステージから見える約300名のお客様の光景を糧に、益々精進を重ねて成長してくれる事でしょう。

御来場頂きました皆様、ありがとうございました。


当日、裏方を担当して下さったお母様方、ありがとうございました。

お付き合い頂きました小森谷裕子先生、ありがとうございました。


そして、伶香ちゃんのご家族皆様、お疲れ様でした。















第3回若い芽のコンサート

小学生から高校生のヴァイオリン・チェロ 入賞記念ガラ・コンサート。

お成績に関わらず「コンクールも頑張ったね」のご褒美の会。
昨日、取手ウェルネスプラザで行いました。


お隣茨城県、初めてのホールで、お客様が入って下さるか心配でしたが、
開場前から多数お並び頂けてびっくりしました。


沢山のお客様に見守られて、子供達の演奏は輝いていました。
サッカーの「サポーターの皆様と共に」の感覚なのでしょう。

御多用の中、御出座し下さいました皆様、有難うございました。


終演後は、館内のセミナールームで出演親御様方が懇親会を開いて下さいました。

焼き鳥・海老フライ・唐揚げ・おにぎり・お総菜パン・お菓子…
沢山ご用意下さって、心尽しのパーティーです。

伴奏の金井先生にもご参加頂けました。

小さい生徒ちゃん達は大はしゃぎ、大きい子達は楽しそうにお喋りしながら小さい子達の面倒を見ていてくれて。

親御様方も晴れやかなお顔で。


私共も誇らしい一日でした。

対応に感謝致します

今回、全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会高校生の部で、
審査員からの講評用紙の中に「私情を挟んだ中傷」と取れる物がありました。

コンクール事務局に、全審査員の講評用紙のコピーを同封して対処願いを送付致しましたところ、
酷い内容に、
直ちに返答頂きました。

素早い対応に感謝致します。



新しくなる季節

新学年に進級、新入学。

心踊る季節です。


これから四月下旬までは、レッスン時間も右往左往が毎年恒例。

四月末に落ち着いて来て、ゴールデンウィークが終わったら愈々本調子!


右往左往のこの時期は大変だけれど、

新年度のワクワクに参加出来た様で、
何かと嬉しい大きい先生です。

第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール

4月3日、中学生の部。

渡邉 響ちゃん小学6年生が飛び級でエントリー。

第1位と報告を頂きました。

安心しました。


それより前の3月31日、高校生の部。

エントリーしていたJさんは、95点の他に90点台が並ぶ高評価を頂きました。

けれど、
彼女には何の罪も無い事柄で辛い思いをしました。

この件は、コクール事務局にも対処願いを申請しましたので、
またこのブログでも報告致します。
プロフィール

大きい先生

Author:大きい先生
長女石崎翔子celloと二女石崎諒子violinと共に、千葉県松戸市(北小金)・我孫子市(北柏・柏)・つくば市で「石崎ヴァイオリン・チェロ教室」を開いています。
生徒さん&お仲間での「東葛ジュニア弦楽オーケストラ」や、年に3回の「おさらい会」に弦楽四重奏etc.、個人レッスンだけに留まらず、良い!と思う事は取りあえずやってみます!
略歴等、堅苦しい事は、「石崎ヴァイオリン・チェロ教室」 講師紹介にございます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR