全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会を終えて

3月27日午前10時から午後8時近く迄、全国からの小学生のヴァイオリンとチェロを聴かせて頂きました。

どの子も、各々の先生の御指導の元、ご家族のご協力を受けながら、一生懸命に日々取り組んでいらっしゃる事が伝わって来ました。

コンクールですので、点数も付けなくてはなりません…

順位を付けてしまうので、各々の一喜一憂に思いを馳せると、少々気が重くなりますが、
長所を更に伸ばして貰える様に、
そして、改善するための練習方法等のアドバイスを書かせて頂きました。
今後の取り組み方の参考にして頂ければ、嬉しいです。


そして、
今回は、予選・本選が全国何ヵ所で行われ、それこそ、
場所・日時、それに審査員の先生方も違う…
きっと、
全国大会への出場が叶わなかった方々の中にも、正しい取り組みを積み重ねて、素晴らしい演奏をされている方が沢山いらしたと思います。

私共の生徒さんにも、悲しい思いをさせてしまった子がいて、私共も大変やるせない思いをしました。
けれど、
お母様からは、「子供は、また頑張る、と言っております。今度は、100点を取る!!と息巻いております。
コンクールに向けて、親から見ても非常に上達させて頂いた事が分かります。大変良い勉強をさせて頂けました。感謝致します」等、ご連絡を頂きました。

どうやら、
燻っていたのは、私だけ・・・

その上、
「○○ちゃん達には、私の分迄、頑張って欲しい!!」との事。
泣けてきます…


コンクールは、その時期の目標!として利用するもの。
到達地点ではありません。


と言う訳で、
どの子も皆、次に向かって、快調にスタートしています。


大きい先生も頑張ります!!


最後に、
今回、全国大会にエントリーした生徒さん達、みんな入賞出来ました。
おめでとうございます。
スポンサーサイト
プロフィール

大きい先生

Author:大きい先生
長女石崎翔子celloと二女石崎諒子violinと共に、千葉県松戸市(北小金)・我孫子市(北柏・柏)・つくば市で「石崎ヴァイオリン・チェロ教室」を開いています。
生徒さん&お仲間での「東葛ジュニア弦楽オーケストラ」や、年に3回の「おさらい会」に弦楽四重奏etc.、個人レッスンだけに留まらず、良い!と思う事は取りあえずやってみます!
略歴等、堅苦しい事は、「石崎ヴァイオリン・チェロ教室」 講師紹介にございます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR