fc2ブログ

ホールレッスンの重要性

春のコンクールも終わり、若い芽のコンサートも無事終了で、コンクールにエントリーしている子達もひと段落。
各コンクールの結果を随時報告して来てくれますが、
「一位になりました」
「数字が付きました」
等々、それぞれ一喜一憂。
「ご本人が納得出来る演奏をしてくれたら、それが一番です」の大きい先生です。
今期は運良く響きの良いホールがとれて(1年前の抽選では落選😢ばかりですが、「キャンセル発見!」で)
2回もホールレッスンが出来ました。
「ホールの壁に音をぶつけて〜」等、ホールでなければ掴めない事柄を実際にレッスンで取り上げられて、非常に効果的だった様です。
頻繁に行いたいところですが、ホール利用の抽選に当たる🎯様に「運気を高めたい」大きい先生です。
スポンサーサイト



第8回 若い芽のコンサート

4月10日 スターツおおたかの森ホール
午前からの「アンサンブルの会」に続いて「第8回 若い芽のコンサート」を行いました。
門下でコンクールにエントリーしている子達へのご褒美の会・一位じゃなくても良いんだよ入賞おめでとう・の会。
今年は先ず、清水伶香・城野聖良・辻 遥3名のヴァイオリンアンサンブル。
清々しさと豊かさに満ちた開演のファンファーレになりました。
そして、新小学生のキヨちゃんがカバレフスキのコンチェルト3楽章から25人の独奏が始まりました。
伴奏には小森谷裕子先生をお招きしました。
先生には3月31日 4月4日と同ホールないリハーサル室で事前練習をお願いしたり、様々お世話になりました。
清水伶香さんには両日の伴奏合わせに同行して後輩門下生へのアドバイス等レッスンに協力して頂きました。
そして出演者の親御さん方には数ヶ月前からの御準備、当日も早くから終演後遅く迄立ち働いて頂き、お心遣いに感謝・敬服するばかりです。
今回も沢山のお客様にお出まし頂けました。
ありがとうございます。
頂いた大きな拍手が翌日からの生徒たちのやる気の糧になる事でしょう。

関わって下さる方々皆様に感謝致します。
ありがとうございました。

アンサンブルの会

コロナ禍に入り毎月行っていた「合奏練習会」は自粛していましたが既に丸2年が過ぎ、「アンサンブルは大切だ」熱がもう止められません!
そこで「少ない人数なら?」となり、クァルテットとチェロアンサンブルの会を開催しました。
生徒さん一人に私共講師三人 ご姉妹ご兄弟に私共講師二人のクァルテット
それからチェロさん達皆さんでのチェロアンサンブル。
久しぶりのアンサンブルで皆んな生き生き。
初めての方の親御さん達も「アンサンブルって素晴らしいですね。何て贅沢な事でしょう」と悦んでいらっしゃいました。
今後も、機会を増やして行く予定です。

東京藝術大学モーニングコンサート

3月17日 藝大奏楽堂
城野聖良さんが藝大フィルをバックにプロコフィエフの協奏曲1番を演奏しました。
良いお天気の中、翔子・諒子と上野公園を通り抜けて藝大キャンパスへ。
既に門下の小学生&中学生ちゃん達も親御さんと和かに集まっていらして、私たちを見つけては和かに挨拶してくれます。
同門先輩の演奏を楽しみに待ちかねている様子。
聖良さんの豊かな清々しい演奏に、初めて私共を心配そうに訪ねて来てくれた聖良さん母娘の情景が浮かんできたり、、、感慨深いものでした。

次回のモーニングコンサートは5月12日(木)、やはり門下の清水伶香さんがソリストに起用されています。
学年で優秀な数名のみの機会を掴んでくれて、嬉しい大きい先生です。

セシリア国際音楽コンクール

3月28日 ティアラ江東で審査をさせて頂きました。
全国レベルのずば抜けた演奏が続き、
審査員の先生方も国際的に活躍されている方々ばかりで、大変勉強になりました。
今回は会場側からの指示で、親御さんも客席には入れず
残念でした。
早く大勢の方々にお聴き頂ける日が戻る様に祈ります。
プロフィール

大きい先生

Author:大きい先生
長女石崎翔子celloと二女石崎諒子violinと共に、千葉県松戸市(北小金)・我孫子市(北柏・柏)・つくば市で「石崎ヴァイオリン・チェロ教室」を開いています。
生徒さん&お仲間での「東葛ジュニア弦楽オーケストラ」や、年に3回の「おさらい会」に弦楽四重奏etc.、個人レッスンだけに留まらず、良い!と思う事は取りあえずやってみます!
略歴等、堅苦しい事は、「石崎ヴァイオリン・チェロ教室」 講師紹介にございます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR